ろっころん☆コロン

  六甲山のふもとでコロン♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink

気分転換 その2

5月に姪っ子が男の子を出産しましたが
もう一人の姪っ子も6月に男の子を出産。
私の姉は一気に二人の孫のおばあちゃんになりました♪

赤ん坊、やはり可愛い〜♪

そうそう、
この赤ん坊たちのおむつ
紙おむつではなく布おむつを使ってるんですって。

姪っ子二人、、感心!!


*****


先週末
娘が所属するゴスペルグループ(S.M.S.Gospel Choir)のライブコンサートに行ってきました。
zeppなんば大阪」での東北大震災救済支援チャリティライブです。

ライブのはじまりはゲスト二人の歌から。
私ははじめて聴いた曲だけれど
某ラジオ局で毎日流してもらったこともある歌手なんですって。
良い歌でした♪

その後いよいよゴスペルライブのはじまりです。
前日は佐野元春さんが立ち
翌日は石井竜也さんが立つ舞台に
この夜は150人の男女があがりました。

昨年のライブの時の黒い衣装と比べると
今回は白とピンクで揃えているので
やわらかい感じ。


お馴染みのアメージンググレイスや
オーハッピーデイなどをはじめ
時間をかけて歌いこんできた数々の曲。

元気いっぱい!
皆それぞれ歌声だけではなく全身で表現しているのが印象的でした。

ゴスペルをはじめたきっかけは皆それぞれだけど
好きなこと(歌うこと)を続けられる娘は幸せ者です。

旦那さんや義父母さんにも感謝しないとね!

you tubeでもUPされているようですが
音が非常に小さくって、、、残念っ! 

 

 



 

映画、本、テレビ、音楽 | permalink

二本立て

昨日、歯医者に行くこと以外特別予定のなかった夫が
「映画でも観に行こう」と声をかけてきた。

パソコンで調べてみると、
見逃した映画を二本立て上映の映画館でちょうどやってるやん♪

 

一本目は三浦友和&余貴美子さんの
RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ

定年を迎え、人生の節目に立つ夫婦の話。
なんとグッドタイミングな映画!!
身につまされました。

で、最後、、、そうなるとは想像しなかった〜。

特に私達のような倦怠期(?!)の夫婦におススメです。
夫も主人公を自分に重ねあわせ、今までの生き方を反省したようですよ。(笑)

二本目は寺尾聰、深津絵里さんの
博士の愛した数式
ずっと以前本を読んで感動した通り
ほのぼのとしたやさしい映画でした。

数字の不思議にも興味がわいてきたりして。

次は同じ映画館で6月末〜7月初上映予定の
ひまわり」と
きみに読む物語」、、観たいなぁ〜♪




映画、本、テレビ、音楽 | permalink

みんなのうた

NHKの「みんなのうた」で先月から流れている曲「てんとうむし

楽しい曲です♪

アニメーションも可愛いし♪





甥っ子がこのグループのメンバーの一人なので身内びいき(笑)
よろしく!デス。



 

映画、本、テレビ、音楽 | permalink

わらべ歌


テレビで流れているCM

♪〜でんでらりゅうば でてくるばってん 
  でんでられんけん で〜てこんけん〜♪



以前どこかで聞いたことがあるけれど
どこで聞いたのか、なかなか思い出せないので
なにかヒントはないかとネットで検索してみた。

長崎のわらべ歌なんですって!?

長崎、、、で、思い出した〜!
去年行った長崎で観光バスに乗ったとき、ガイドさんが歌ってくれました♪

あの歌詞とメロディはずっと耳の奥に残ってる。

♪〜こんこられんけん こられられんけん
  こ〜んこん〜♪


映画、本、テレビ、音楽 | permalink

WEST for EAST

先日の日曜日は早めに家を出て大阪城公園内を散策。


紅葉の見ごろは過ぎていたけれど
イチョウの葉っぱはまだ枝に残っていました。


*****


大阪城ホールの「サントリー1万人の第九with東北」に行ってきました。

合唱団員席の空席を埋めるための
座席調整&席移動に時間がかかった、と娘から聞きました。
スタッフの方たちのご苦労が想像できます。

娘の席も変更になり
開演ぎりぎり15分前に2度目の移動となり、
最終的にどの席に変わったのか、
結局私達にはわからないまま開演。
(アリーナ席ということだけはわかったけれど。)


総監督・指揮 佐渡裕氏
演奏       1万人の第九オーケストラ
司会       小倉智昭氏

スーパキッズオーケストラの演奏をバックに
福島の詩人、和合亮一さん が詩を朗読。
地震後の津波のとき「高台への避難」を放送し続け
そのまま帰らぬ人となってしまった女性のことを書いた詩に涙。。

そのあと全員で黙祷。
静かな時間が流れました。






第一部のゲスト平原綾香さんの歌はさすがでした!
交響曲第九第三楽章に自ら歌詞をつけた
「LOVE STORY」
そして「Jupitar」など
胸に沁み入りました。

第二部はいよいよ第九です。

夫は一部の平原綾香さんの歌のときから
すでにコックリコックリ船をこいでいたけれど、、
(居眠りするのいくらなんでも早すぎます!!)
私も久しぶりのクラシック鑑賞&寝不足で
恥ずかしながら途中ウトウト。。

今年の合唱は
大阪城ホールと森公美子さんの居る仙台会場あわせて
「1万1千人の第九」となりました。

男性は黒スーツ、
女性は白いブラウス&黒のロングスカート姿。
圧巻です。

ベートーベンが第九に込めた思い
「すべての人は兄弟になる」
「全人類が兄弟のように支えあっていこう」


一万人の歌声は鳥肌ものでした。

本当に心温まる感動のコンサート。
この場に居ることができて良かった♪

合唱団として一度参加するとやみつきになるらしいけれど
娘はまた来年も応募するのかな??


1万人の第九はDVDにもなるようですが
12月23日(金)15時55分〜16時53分にTBSテレビ系列で
そして
12月25日(日)18時〜18時54分にBSで放送されるそうです。


日本がまた「歓喜に満ち溢れた」国になりますように。



映画、本、テレビ、音楽 | permalink