ろっころん☆コロン

  六甲山のふもとでコロン♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink

幸せのお裾分け

家の建て替え話が出はじめた頃から、
義父母は「棟上げの日には餅撒きをする」と言って
ずっと楽しみにしていました。

当日は4俵の紅白餅、段ボール3箱の菓子類、
それから各種硬貨は1枚ずつ包んで1000枚ほどを準備。

これらを高いところから撒くのです。

棟梁にも一緒に上がってもらい
来てくださった方たちに幸せのお裾分け。
まるでお祭りのような賑わいでした。


家づくり | permalink

上棟


一週間前から夫の実家に来ています。
ここにはパソコンが無いのでスマホからの投稿、、ですが、、
上手く画像もアップできるかな?


基礎工事が終わり先週から大工さんの木工事がはじまっています。




金曜&土曜日は10トンのクレーン車も入り、両日共に九人の大工さんが朝から晩までトンカントンカン。

無事に棟上げできました♪



家づくり | permalink

とこしずめの祭り

お〜〜〜〜っ!?
ブログからずいぶん永く遠ざかってしまいました。。(新記録?)


昨日からスポーツクラブはお盆休みなので
普段スポーツクラブで費やしている時間を
家でのアレコレ(特別何もしてないけど、、)に充てています。

*****


今月はじめの吉日
暑い時期なので早い時間の方が良いだろうと
地鎮祭は朝9時にスタートしました。

地鎮祭は神主さんにお願いするお宅が多いようだけれど
うちの場合は義父母の希望で
檀家になっている近所のお寺さん(当地では「おっさま」と呼ばれてます)に
来ていただくことになりました。

塩、酒、水、海のもの、山のもの、野のものなど一般的なもの以外に
お寺さんなので線香やろうそくも準備。

出席者は私達夫婦と義父母。
それから土を足し入れてくださった業者(親類です)さんと
神戸から駆けつけてきてくれた住宅メーカーの営業さん。
そうそう、
こんな方(笑)も出席。



「エイッ!エイッ!」と言いながら
砂の山に挿した数種類の草(お寺さんが持ってきてくださった)を鎌で切る仕草をしたのは施主、、、、
ではなくお寺さん。(施主が行うと思ってた)
鍬の準備もしていたけれど、お寺さん、なぜか使わず。。。(ハテ?)



お寺さんがお経を唱えてくださっている間
参加者でお焼香。

 こうして家を建て替えることができるのは
 ご先祖さまはじめ周りの皆さまのおかげです。
 ありがとうございます。
 これからの工事が事故無く安全に行われ、
 良い家が出来上がりますように。


用意しておいたお酒二升と塩5キロを
土地の四隅他に撒いて清めます。


想像していたのと異なる部分もあったけれど
家関係の儀式がまたひとつ終わりました。


着工合意はすでに終わり
次の打ち合わせも予定されていて
お盆が明けたらいよいよ基礎工事がはじまります。


義母が一番楽しみにしている上棟式
スムーズにいけば、、、9月の予定〜。



家づくり | permalink

先行工事

現在独り身生活満喫中〜

と言っても、しないといけないことは山のようにあるのだけれど。。。

 

 

家の建て替えに関しても少しずつ進んでいます。


永年暮らした家の解体、、だけれど
義父母をはじめ、夫の弟や妹たちは
それほどの淋しさはなかった様子。


解体を決心するまでには
それなりの気持ちの揺れはあったと思うけれど
実際家が取り壊されるときには義父母は涙ひとつこぼすことはなく、、、
その家の想い出が一番少ない私が、一人ウルウルしてた。
解体の様子をずっと見ていたから、、、かな。。

 


今現在は
いわゆる先行工事中で
土入れ工事前の土留め擁壁作り。



土を掘り下げ石を敷き詰めその上にコンクリートを入れます。


見えないところだけれど
とってもきれいに仕上げてくれました。

乾いたところで
ボード板をしっかり立てて鉄筋を組み



底部分にコンクリートを流し





これが乾いたら今度は擁壁の縦部分です。


コンクリートはすっかり乾いて
先週末にはパイプやボード枠が取り外されているはず。

明日土入れ作業が終わると再び地盤調査。
来週はいよいよ着工合意が待っています。



 

家づくり | permalink

更地&仮住まい

先月は夫の実家を二往復。
神戸に居るよりも夫の実家に居る日の方が多かった、、かも。

解体が終わり

(汲み取り式トイレの穴も、あらわに、、)



家の周りを囲っていた樹木(伸び放題だった)も邪魔なものは根こそぎ取り去り
旧居はすでに跡かたもなく、更地になった夫の実家。

(更地になって仮地縄を張る準備)



敷地内で農業機械の収納に使っていた小屋の中に
仮設住宅を組み立ててもらい
義父母は今はそこで生活しています。

仮設の8畳に繋げて小屋内にもタタミを8畳敷きました。



仮設内に
仏壇、神棚、テレビ、鏡台、洋服収納、そして電磁治療器などを置いて
夏に備えエアコンも設置。
キッチンセット、冷蔵庫、洗濯機、ユニットバス(←狭いけど)も小屋内に置けました。
トイレは小屋の外に配置。
(↑図に表示されている浴室やトイレのサイズは多少の差あり)
年老いた義父母が半年間暮らすのに負担のないよう、あれこれ考えた結果のもので、、、
日除けによしずも立てて、、う〜ん、なかなか良いやん♪

心配してくれていた親類たちにもおおむね好評で一安心。




 

家づくり | permalink