ろっころん☆コロン

  六甲山のふもとでコロン♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink

開花?!

東京や静岡では早くも桜の開花宣言。
春ですね〜。

寒い時期、手入れをサボっていた我が家の鉢植え類。
久しぶりに水遣りしたら
ムスカリが早くも咲いてるのにびっくり!



去年はマンションの外壁工事の関係で綺麗に色がつかなかったけれど、今年はどうやら大丈夫。
(葉っぱが長く伸びすぎてるのは植えっぱなしが原因?!)

たいした世話もしてないのに、
ちゃんと咲いてくれるたくましい花。
ありがとう♪そして、、世話を怠ってごめんね〜。

****

明石海峡で沈没した貨物船からの油流失で
多くの漁協で早々といかなご漁が打ち切られ
残るは播磨灘だけ。

炊き上げたくぎ煮は今日で9キロ。



あと1度炊いて、、、そろそろおしまいかな。
汚れきったコンロ周りの掃除はそのあとに。。。
| permalink

小海老草

小海老草が今年も咲いています。


えびの鱗のように赤い庖、白い花は舌のようでとってもヒョウキンな花。
これから晩秋まで長い期間楽しませてくれます。

学名はBeloperoneベロペロネ。
| permalink

万年草

去年、友人からもらった多肉植物「万年草」
大した世話もしていないのにきれいに咲いてます。
丈夫です。



星型の黄色の花

万年草(マンネングサ)
弁慶草(べんけいそう)科
| permalink

元気な花

ここ数ケ月ベランダの植木類の手入れができず、水遣りさえも怠っていたワタシ。
そんな環境でも、ムスカリが数え切れないくらいたくさん咲いてくれていた。(すごい生命力!)
我が家のムスカリの球根はもう何年もずっと土の中から掘り出したことがないのだけどそれでも、病気になることもなく、毎年時期がくればきれいな紫を楽しませてくれる。
残りわずかになった今年のムスカリ君、また来年も!!



ガーデンシクラメンも今満開。
寒い冬の時期から春までこんなに長期間、強い!(葉っぱの数は淋しいけど。。)


昨年、友人にもらった一株の「カキドオシ」。
どんどん根を広げ今は鉢いっぱいに増えました。



小さな紫の花が咲き斑入りの葉っぱはこれからの季節にぴったりです。
 園芸品種の「アルボヴァリエガタ」
 シソ科カキドオシ属

遠出をしない今年のGWは、久しぶりに花の手入れもしなくっちゃ!
| permalink

フラワーアレンジメント



先日、家の近所で開かれたフラワーアレンジメント教室に参加した。

ラッピング紙とセロハン紙を敷いたカゴに、水に浸したオアシスを入れてそこにアレンジメント。

オアシスの中心にヒペリカムを低めに挿したあとガーベラ3本を三角形に。
(奥のガーベラがちょっと高すぎた?!)
茎は水揚げをよくするために全て斜めにカットしてから挿す。
大体の形が決まったら残りの花を挿して完成。



ガーベラは日が経つにつれ頭が下がってくるのでこれを防ぐためにワイヤーをクルクル巻いて予防。
このアイデア、チューリップにも応用できそう♪



使ったお花はガーベラ、ヒペリカム、スイトピー、スプレーバラ、カスミソウ、レザーファン。
一足先に春爛漫♪
| permalink